乳酸菌のぬか漬け、あります
乳酸菌のぬか漬け、あります
ホーム > 子育て > 赤ちゃんの夜泣きはいつから?

赤ちゃんの夜泣きはいつから?

 

赤ちゃんの夜泣きは、ママ、パパを悩ませるものの一つですね。

 

赤ちゃんの夜泣きは、いつから始まるのでしょうか。

 

一般的な夜泣きは、生まれたばかりの赤ちゃんが夜中におなかをすかせて泣くのとは違います。

もう少し大きくなった赤ちゃんが夜中に泣くことを言います。

 

夜泣きの理由ははっきりとは分かっていません。

体内時計が整っていく過程に起こる、成長過程に起こるなど、色々なことが言われています。

 

日中の運動不足や、刺激の強い遊びをした、なども良く言われます。

 

夜泣きが始まる時期としては、生後6か月から1歳ころが多いでしょう。

 

個人差が大きいですが、成長とともにおさまっていきます。

 

ただ、幼稚園に通うようになった子どもでも、昼間に何か嫌な目に遭ったりすると、夢を見て夜泣きをすることもあります。

 

何をしても泣き止まないことが多いので、パパママは寝不足になってしまうことも少なくありません。

また、集合住宅の場合は、近隣に迷惑がかかるのではないかと精神的にも辛いですね。

 

夜泣きは、いつかはおさまるものです。子ども 便秘 腹痛

過ぎてしまえば、ほほえましい思い出となります。

ママ、パパはなるべく休めるときに体を休め、気長に付き合っていくようにしたいですね。