乳酸菌のぬか漬け、あります
乳酸菌のぬか漬け、あります
ホーム > 多汗症 > 多汗症で手のひらが常に濡れてます

多汗症で手のひらが常に濡れてます

僕は多汗症という病気で、子供の頃から常に手のひらに汗をかいている状態です。
夏はもちろん冬も汗をかいてます。
こうやって家でリラックスしながらパソコンで文字を打ってる手も汗をかいてます。
これがコンプレックスで三十歳を超えた今でも悩み続けています。
学生の頃は体育の行事などで手をつなぐイベントが多く、そのたびに気持ち悪がられていました。
それがトラウマで大人になった今でも握手を求められる場面が怖いです。
相手も大人なので直接口に出して言う事はありませんが、心の中では子供の頃のように気持ち悪がってるんだろうなと思います。
そのような対人関係が辛いのはもちろんですが、それよりも更に辛いのが、紙が濡れてしまうことです。
勉強するためにノートに文字を書いていると手のひらが触れている部分が濡れてしまい、文字が書けなくなってしまいます。
一番酷かったのはテストの答案用紙が濡れてしまい文字が書けなくなったことです。
何も書けなくなってしまい酷い点数をとりました。
それを克服するために多汗症に効くとされている薬も購入しましたが効果は全くなく今でも悩んでます。
大人になった今は書類をボールペンで書く機会が多いのですが、今度は書いた文字のインクが汗で滲んでしまい大変なことになってしまいます。
テストと違って手のひらが触れる部分に布を敷いて書けるのでなんとかなってますが、僕は今でも多汗症と戦ってます。
早く多汗症が治る薬を開発してほしいなと思ってます。

http://www.medicalschoolsinchina.com/